働きながら独学の方の落とし穴。論文、面接対策も!

働きながら独学で消防士を目指す方の落とし穴。論文、面接対策も!

出費を出来るだけ安く抑えたい人や働きながら消防士合格を目指す方は独学の道を選びます。

 

消防士の採用試験には年齢制限がありますから絶対に消防士になりたい方は予備校に出来るだけ早い段階で利用し、一回一回の試験を真剣に大切に受験するべきです。

 

独学で消防士を目指す方にチャンスを無駄にしないためにも注意して欲しいところは以下のポイントです!

 

1 ポイントを絞り効率よく学習を進める。

 

公務員試験は非常に広範囲です。過去の試験内容の傾向や対策をしっかり立て、無駄にあれもこれもやって中途半端にならないようにする。

 

2 論文対策も行う。

 

小論文も最近では非常に大切になってきます。

 

出題された内容に対し制限時間内に文章構成を決め、決められた文字数で自分の見解を述べるのは簡単のようで非常に難しいです。

 

どんなお題が出題されるのか?過去の内容、最近のニュースなどを踏まえ練習で書いてみましょう。ぶっつけ本番は絶対やめましょう!

 

実際に書いて見れば、どれくらいの時間がかかるか?どんな知識が足りないか?文章構成はどうか?課題が見えるものです。

 

3 面接対策も行う。

 

面接ではどんな人物か見られています。

 

入室から退室まで服装や髪型などの身だしなみはどうか?

 

自信を持った受け答えはできているか?内容は適切か?

 

言葉遣いや振る舞い等のマナーはどうか?

 

この辺をイメージしながら実際に練習しましょう!

 

4 客観的に見て貰える人を作る。

 

一人ではどうしても自分の主観が入り、これでいいだろうとか曖昧なまま間違った方向へ努力してしまいがちです。

 

勉強ができる人や実際に合格した方などの意見を取り入れたりしながら、正しい方向へ頑張りましょう!

 

独学で低価格で学科対策に加え、論文、面接対策もある講座もあります。

 

独学だけど何をしたら良いかわからない方や、自分のやっている事が正しいのか不安な方はユーキャンの講座がおすすめです。

 

内容やサポートの割に低価格でおすすめです。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

消防士試験合格を独学で決めてみせる!
消防士を目指す方で独学で勉強する方や、今の仕事で働きながら勉強を進め転職を目指す方の為の情報。予備校組に負けない様に、独学での効率の良い勉強やポイントを紹介。
消防士採用試験のおすすめ参考書(テキスト、問題集)は?独学は必見!
消防士を目指す方の中でも独学や働きながら勉強される方へ学科試験に向けた、参考書選びやおすすめの参考書のアドバイス。
働きながら消防士に転職するには?
消防士を目指す方で独学で勉強する方や、今の仕事で働きながら勉強を進め転職を目指す方の、ポイントや効率の良い勉強をしないとどれも中途半端になってしまうケースがあります。それを防ぐために気を付けるべき事の紹介。
通信講座で消防士合格を目指す
消防士試験を独学で働きながら勉強される方や、通信講座を受けるための予備校などを紹介。働きながら転職と言う形で受験される方は通信講座がベスト。
公務員(消防)落ちる勉強法。受かる勉強法。そのポイントは?
消防士試験に落ちる人の共通点は?独学で勉強する方は特に効率よく勉強する事が必要!
独学で勉強(消防士試験)するには模擬試験を受けよう
消防士を独学で勉強する方、今の仕事で働きながら勉強を進め転職を目指す方は模擬テストを受けて試験の時間配分などの感覚をつかみましょう。
独学で合格した方の体験談
消防士を目指す方で独学で勉強して合格された方の合格体験談です。勉強のやり方や試験で感じたこと等参考になると思います。

各予備校の概要 予備校無料資料請求