消防士試験の適性検査の内容は?

消防士試験の適性検査の内容は?

適正検査ではクレペリン検査と言われるものがよくあります。

 

簡単な数の計算作業における成績の動きから「性格」を判定するのです。

 

横にずらーっと並んだ数字を足していくという簡単な事をします。

 

計算スピードだけではありません。

 

計算で最初だけ正解が続くのか、最後まで正解が続くのか・・・

 

また、図形等でどれとどれがうまく組み合わさるかなどの図形や、空間の把握についての問題です。

 

適性検査は性格の把握のようなものです。

 

おおらかや几帳面などのだいたいの性格を見ています。

 

学科みたいにシビアに勉強する事はないと思いますが、練習で何度か問題を解いておきましょう。

 


各予備校の概要 予備校無料資料請求