消防士ってすごくやりがいのある仕事

消防士は本当にやりがいのある仕事

みなさんは就職や転職の際に何を重視して選んでいますか?
長続きしない。やる気がおきない。等色々な事で離職される方がいる中でもう一度やりがいというところを重視して就職活動していくことが大切だと言われています。
給料が高そうだから。楽そうだから。休みが多そうだから。そんな理由で選んでいてはなかなか天職に巡り会えません。

 

ここで消防士ってどんなイメージをもたれているでしょうか?
男らしい。頼りになる。かっこいい。等良いイメージがほとんどではないでしょうか?
消防士のイメージが良くなるには大きなポイントがあります。
消防士の出動する現場を思い浮かべてください。
家族が倒れた。
火事で家が燃えている。
子供が瓦礫の下敷きになっている。
事故で中にけが人が沢山いる。
海で子供が溺れている。
このように、助けを求めている人がいる現場にその命を守るため、そして被害を最小限に抑えるために出動します。
そして、その現場で臨機応変に活動し市民の安心安全を守るために日々訓練を重ねています。
119通報をかけるということは一生に何回あるでしょうか。
本当に困った時、自分の力ではどうしようもない時、そんな時に現場へ急行し全力で助けてくれるのが消防士です。
1分1秒を争う緊迫した現場でその能力を発揮し助けるためにはかなりの知識や技術を必要とします。
しかし絶対に助けてやるといった熱い気持ちで日々の辛い訓練を乗り越えています。
自分の力で人の命が救えた時達成感は言葉では言いかえられません。

火事で我が子が家に取り残さている時、家族の気持ちはどうでしょうか?
それを助けてもらえたらどれだけ嬉しいでしょうか?
そして、それを助ける側になれたらどれだけ嬉しいでしょうか?
消防の仕事は、企業のように営業して商品を売って利益を得るなどとは違い、利益を求めません。
常に世のため、人のために訓練し、助けを求める現場へ向かうのです。
もちろん毎回完璧に救うことは出来ないかもしれませんし、全く同じ現場はありませんし、現場での責任の重さも緊張感もとても大きいです。
しかし、その責任の大きさ、期待の大きさに応える事が消防士のやりがいであり、市民から感謝されることにつながります。

関連ページ

消防士になるために持っていたら有利な資格って?
消防士はどんな資格を使うのだろうか?実務や現場で必要とされる資格とは?
消防士の給料や年収は?
消防士の給料や年収はどのくらい?他の公務員や企業と比べてどうなのでしょうか。特殊な勤務時間で手当などがつくなども特徴です。
消防士は休みが多い?勤務体系について
消防士の休みはどのくらい?勤務体系は気になるところです。家族との時間を大切にしたい人。忙しすぎて旅行にも行けない方等には羨ましいと思います。有給休暇や福利厚生もしています。
消防士はすごくやりがいのある仕事!
やりがいのある仕事をお探しの方には消防士の仕事はおすすめです!消防士は大切な命や財産を守りす!
レスキュー隊(救助隊)になるには?
消防士を目指す方の多くが目指すレスキュー隊員になるにはどのような条件が必要?
消防学校ってどんなところ?
消防学校は新人消防士が最初に通る道です!ここではどんな訓練が行われるのか?
消防士は家族と過ごす時間も多い?
消防士は24時間勤務があるのも特徴!そのため、まとまった休みが多いのは魅力です。家族との時間を大切にしたい人、趣味に時間をかけたい人にも人気です。

各予備校の概要 予備校無料資料請求