自分に何が足りないか明確にし予備校を選ぼう!

自分が求めるものを明確にし予備校を選ぼう!

消防士(消防官)を目指す方のために予備校の特徴(講座内容、費用等)や予備校選びのポイントを紹介します。

 

お金のかかることだし結局どの予備校をえらべばいいの?

 

 

おすすめの予備校はどこなの?

 

 

そんな不安をお持ちではないでしょうか?

 

消防士予備校を詳しく見る

 

 

予備校を比較検討するには

 

  • それぞれの予備校のホームパージを実際に確認する。
  • 気になる予備校へ電話連絡か資料請求する

 

この流れが結果的に一番スムーズに各予備校を把握出来ます。

 

下記の予備校はみなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

やはり名の通っていてある程度実績のある予備校が安心でおすすめですね。

 

東京アカデミーさん等はテレビでCMを見たことはないでしょうか?実際に多数の合格者を輩出されている予備校の一つです。

 

予備校では非常に効率の良い学習がができるようにテキストやカリキュラムが組まれています。
予備校によって面接対策や論文対策の回数、模擬テストの回数等内容が違ったりととおすすめのポイント少しずつ異なります。

 

とにかく費用を安く抑えたい方。費用は高くても良いからサポート内容が充実した予備校が良い方等いろいろな場合が考えられますが、

 

 

・ 全てが自信ないから勉強、論文、面接など全てを予備校で教えてもらいたいのか?

 

・ 論文や適正検査も予備校で実際にチェックしてほしいのか?

 

・ 面接が不安だから面接対策に力を入れている予備校が良いか?

 

・ 学科はテキストさえあれば自分で勉強していける自身があるから予備校の通信教育にするのか?

 

 

もう面接も論文も勉強も自身あるけど念のため予備校のテキストもしておこうって人は何十万も払って通学までする必要はないでしょう。

 

要するに、自分の苦手な部分を埋めて、合格に近づくために必要なカリキュラムを備えてある予備校であれば十分です。

 

あとは自宅から通うのに都合が良い予備校があるか等で一人一人で違ってくるものです。

 

 

詳しい料金やサポート体系は予備校のホームページで資料請求を行うか電話で確認しましょう。

 

 

資料請求は無料ですし、各予備校のより詳しく、細かい情報なども分かりますから、比較検討する際に非常に役に立ちます

 

 

予備校に資料請求or更に詳しい情報を見る

関連ページ

消防士予備校選びの基準は?
消防士の予備校の選び方を3ステップで説明!自分に必要な事を把握し、より後悔しない予備校選びを!
予備校資料請求はこちらから(消防士予備校)
消防士の人気で有名な予備校の資料請求先をまとめて紹介。まずはこれらの予備校に資料請求するべき!
予備校(消防士試験対策)のメリット、デメリット
消防士を目指すが予備校に入るメリット、デメリットとは・・・?
予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ
消防士を予備校に通い目指すか、独学で目指すかの違いは?迷っている方はぜひ参考に。
予備校(消防士試験)に入る時期はいつ?
消防士の予備校はいつから入ればいいんだろう?各予備校での違いや入校時期は?
予備校にかかる料金(消防士、初級、上級など)
消防士を目指す方へ予備校に通う際にかかる料金について紹介。
予備校に通えない方は?消防士に転職したい方必見!
予備校に通えない方で通学組と対等に勝負するためのおすすめは通信講座!
予備校利用者の合格体験談
消防士試験の予備校に通った方の体験談です。予備校を利用して良かったこと、悪かったことなどの思いをお聞きしました。
予備校の料金はかけるべき!
予備校であまりお金をかけたくない、出来るだけ安くしていって考えはどうでしょうか?一生を左右するチャンスをものにするためにしっかり考えよう!

各予備校の概要 予備校無料資料請求