予備校を利用者の合格体験談

予備校利用者の合格体験談

予備校を利用し消防士に合格した方に聞いた体験談です。

 

大学卒業してから半年予備校に通ったAさん

 

「予備校は値段も結構したけど、本当に濃いカリキュラムが組まれていました。

 

今までクラブやバイトなどがメインでろくに勉強していなかったけど、朝から授業にでて、晩まで自習をして本当に一生で一番勉強をやったと思う。

 

周りの人が就職して働いている中消防士を目指し浪人は正直不安だった。

 

親にも心配かけるし働きながらという選択肢もあったが、働きながら合格する自信はなかった

 

年齢制限もあるし、だからできるだけ早く確実に合格したいと思って予備校に通うことにしました。

 

バイトも控えめにして金欠になることもあったけど、今となっては予備校に通うと決めたのは本当に良かったと思える選択だった。

 

試験間近では正直ほとんどの内容が頭に入っていたから模擬試験などでの手応えからも、一次試験の筆記は合格する自信があった。

 

上級の問題はそれでも難しいものも多かったけど、他の受験生の平均よりは上の点を取れる自信はあった。

 

面接の対策もあったし、どんなことが聞かれるのかや、面接のマナーも学べて、緊張をスグしてしまう僕でもそれなりに落ち着いて面接に挑めた。

 

予備校に通っていなかったらもしかしたら消防士になれてないかも。正直予備校で覚えた公務員試験対策の勉強の内容を今も覚えているかと言われればほぼ残ってないかも・・・でも試験に合格して実際に働き出せばまた消防の専門的な事を学べばいいことだし、あくまでも試験対策でつめこんだ知識だった。

 

正直はじめて会った時、あの人は無理だろうと思っていた学力の人でも何個も受けて一つの消防本部に合格していた。とにかく公務員試験に受かるということだけに主眼を置いて効率良く、そして仲間と切磋琢磨して勉強できるという意味で非常におすすめです。

 

お金も時間もかけたけど、あの時合格できずに消防士になれなかったらと考えると良い投資だったと思う。

 

僕の知っている限りでは、国立大学や有名な私立大学などの卒業生で消防士採用試験にほぼ勉強無しで合格した人もいます。

 

しかし規模の小さな本部で初級の高卒程度の試験だったのでだと思います。

 

上級の大卒程度の公務員試験はさすがに相当頭が良いか予備校でみっちり1〜2年かけないと無理だと思います。独学ではかなり苦労すると思います・・・

 

僕の予備校の周りはほとんどどこかの消防本部には合格しました。年齢制限もあるから合格した地元じゃない消防に行った人もいます。消防はダメだったけど警察に合格した人もいました。

 

私の場合予備校に通って一年目で合格してやると決めていましたから、気になる予備校に資料請求し、ホームページや口コミなどを色々調べました。その中で気になるところに授業の体験をやりに行った時に非常に丁寧で分かりやすかったのでそこに決めました。」

 

関連ページ

消防士予備校選びの基準は?
消防士の予備校の選び方を3ステップで説明!自分に必要な事を把握し、より後悔しない予備校選びを!
予備校資料請求はこちらから(消防士予備校)
消防士の人気で有名な予備校の資料請求先をまとめて紹介。まずはこれらの予備校に資料請求するべき!
自分に何が足りないか明確にし予備校を選ぼう!
消防士の予備校選びは自分のに何が足りないのかを明確にすることによって見えてくる!
予備校(消防士試験対策)のメリット、デメリット
消防士を目指すが予備校に入るメリット、デメリットとは・・・?
予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ
消防士を予備校に通い目指すか、独学で目指すかの違いは?迷っている方はぜひ参考に。
予備校(消防士試験)に入る時期はいつ?
消防士の予備校はいつから入ればいいんだろう?各予備校での違いや入校時期は?
予備校にかかる料金(消防士、初級、上級など)
消防士を目指す方へ予備校に通う際にかかる料金について紹介。
予備校に通えない方は?消防士に転職したい方必見!
予備校に通えない方で通学組と対等に勝負するためのおすすめは通信講座!
予備校の料金はかけるべき!
予備校であまりお金をかけたくない、出来るだけ安くしていって考えはどうでしょうか?一生を左右するチャンスをものにするためにしっかり考えよう!

各予備校の概要 予備校無料資料請求