予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ

予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ

予備校と独学でどのように違うのか?
予備校の有利な点や独学との違いについてまとめましたので、参考にしてください。

 

独学の方はこの差を自分で解決していく事が必要になります。

 

  予備校 独学
勉強の効率 ポイントを絞って計画的に学習できるため、非常に効率よく力がつく。 間違った学習計画を立てる可能性あり。ポイントが絞れないので時間がかかる。問題解決も自力。
情報収集力 過去の情報が非常に多くある。わからない事があればすぐに確認、質問出来る。試験や模擬の情報もキャッチしやすい。 試験情報を見落とす可能性有り。予備校組に比べ知らない情報が多い。自力で情報収集や問題解決をしていく必要がある。
サポート力 質問や相談することで勉強方法やスケジュールなどの疑問もすぐに解決出来る。試験に対して自信をもって挑める力がつく。 勉強から受験まで不安や悩みが多い。自分で解決が必要であり多くの時間や労力が必要。
面接対策 過去の様々な情報の蓄積から、傾向を把握したり、対策がとれる。模擬面接試験などを行い、本番に近い形で練習出来るため自信がつく。 何を聞かれるんだろう?そんな悩みが多い。対策が不十分になり、緊張や不安の原因になりやすい。面接慣れしているか、得意かがポイントとなる。

 

以上の事を踏まえて考えると予備校が非常に合格への近道になることは間違いありません。

 

ラストチャンスの方、年齢的に時間がないなど方は早めに予備校の力を借りてみましょう。

 

独学の方は以上の内容を自分自信で解決していく覚悟でいきましょう。労力や時間はかかりますが、知人に聞いたり、ネットで情報収集し、一つ一つ解決していけば予備校に通うライバルとの差を埋めて行けますの頑張りしょう!

 

予備校はたくさんありどれを選ぶか迷う方はまず予備校選びをしてましょう。

関連ページ

消防士予備校選びの基準は?
消防士の予備校の選び方を3ステップで説明!自分に必要な事を把握し、より後悔しない予備校選びを!
予備校資料請求はこちらから(消防士予備校)
消防士の人気で有名な予備校の資料請求先をまとめて紹介。まずはこれらの予備校に資料請求するべき!
自分に何が足りないか明確にし予備校を選ぼう!
消防士の予備校選びは自分のに何が足りないのかを明確にすることによって見えてくる!
予備校(消防士試験対策)のメリット、デメリット
消防士を目指すが予備校に入るメリット、デメリットとは・・・?
予備校(消防士試験)に入る時期はいつ?
消防士の予備校はいつから入ればいいんだろう?各予備校での違いや入校時期は?
予備校にかかる料金(消防士、初級、上級など)
消防士を目指す方へ予備校に通う際にかかる料金について紹介。
予備校に通えない方は?消防士に転職したい方必見!
予備校に通えない方で通学組と対等に勝負するためのおすすめは通信講座!
予備校利用者の合格体験談
消防士試験の予備校に通った方の体験談です。予備校を利用して良かったこと、悪かったことなどの思いをお聞きしました。
予備校の料金はかけるべき!
予備校であまりお金をかけたくない、出来るだけ安くしていって考えはどうでしょうか?一生を左右するチャンスをものにするためにしっかり考えよう!

各予備校の概要 予備校無料資料請求