予備校(消防士試験)に入校時期はいつ?

予備校に入る時期はいつ?

消防士合格のためにいろいろな予備校の講座があります。

 

予備校によっても様々ですが、例えばLECやTACなどで大学二年生から二年かけて勉強するものもあります。

 

一年度前の6月から入校し一年勉強し七月、八月の試験を受けるタイプ。

 

3月から勉強を始め7月くらいまでみっちり追い込むタイプ。

 

途中入校を希望される方の為にいつからでも始めやすいように、様々なタイミングで講座が開始されている予備校もありますので早めに資料請求や電話確認で確かめておきましょう。

 

どちらにしても早い段階で予備校に通うのがスムーズに試験に挑む為に重要です。

 

高卒程度の試験、大卒程度の試験によっても必要な勉強時間は異なります

 

まずは、消防士の試験の科目や内容を確認し、それに対する勉強量と時間を出してみます。そうすればどの位の期間が必要なのかが分かります。

 

自分自身の現時点での学力と試験のテキストの内容量などを照らし合わせ、予備校に行くタイミングを決めましょう

 

公務員試験の種類にもよりますが、消防士合格の為のの通信講座などでは一ヶ月で合格を目指すタイプのものや、目安として半年でカリキュラムをこなすタイプのもの等があります。

 

通信タイプなら自分のペースで学習のペースを調節出来ますので時期は早めにはじめてコツコツ勉強していきます。

 

 

 

 

関連ページ

消防士予備校選びの基準は?
消防士の予備校の選び方を3ステップで説明!自分に必要な事を把握し、より後悔しない予備校選びを!
通信講座や予備校の資料請求(消防士採用試験)
消防士採用試験の予備校や通信講座をまとめて紹介。まずはこれらの予備校に資料請求してみましょう!
自分に何が足りないか明確にし予備校を選ぼう!
消防士の予備校選びは自分のに何が足りないのかを明確にすることによって見えてくる!
予備校(消防士試験対策)のメリット、デメリット
消防士を目指すが予備校に入るメリット、デメリットとは・・・?
予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ
消防士を予備校に通い目指すか、独学で目指すかの違いは?迷っている方はぜひ参考に。
予備校にかかる料金(消防士、初級、上級など)
消防士を目指す方へ予備校に通う際にかかる料金について紹介。
予備校に通えない方は?消防士に転職したい方必見!
予備校に通えない方で通学組と対等に勝負するためのおすすめは通信講座!
予備校利用者の合格体験談
消防士試験の予備校に通った方の体験談です。予備校を利用して良かったこと、悪かったことなどの思いをお聞きしました。
予備校の料金はかけるべき!
予備校であまりお金をかけたくない、出来るだけ安くしていって考えはどうでしょうか?一生を左右するチャンスをものにするためにしっかり考えよう!

各予備校の概要 予備校無料資料請求