予備校にかかる料金(消防士、初級、上級など)

予備校にかかる料金は?(消防士、初級、上級)

予備校に通う、または通信教育でテキストなどで受講する場合はどのくらいなのか?

 

基本的に送られてきたテキスト等で勉強するタイプは6〜15万円位

 

通学タイプでは20万から50万位かかります。

 

料金のことだけを言ってしまえばかなりの差があります。

 

ここは自分の生活スタイルや通学環境なども含め通学か通信かなどを選ぶべきです。

 

やはり高い講座になると面接対策や論文対策やWEB講座などのオプションが充実していると言えます。

 

予備校は勉強の仕方を教えてくれ勉強しやすい環境作りにもなります。

 

関連ページ

消防士予備校選びの基準は?
消防士の予備校の選び方を3ステップで説明!自分に必要な事を把握し、より後悔しない予備校選びを!
通信講座や予備校の資料請求(消防士採用試験)
消防士採用試験の予備校や通信講座をまとめて紹介。まずはこれらの予備校に資料請求してみましょう!
自分に何が足りないか明確にし予備校を選ぼう!
消防士の予備校選びは自分のに何が足りないのかを明確にすることによって見えてくる!
予備校(消防士試験対策)のメリット、デメリット
消防士を目指すが予備校に入るメリット、デメリットとは・・・?
予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ
消防士を予備校に通い目指すか、独学で目指すかの違いは?迷っている方はぜひ参考に。
予備校(消防士試験)に入る時期はいつ?
消防士の予備校はいつから入ればいいんだろう?各予備校での違いや入校時期は?
予備校に通えない方は?消防士に転職したい方必見!
予備校に通えない方で通学組と対等に勝負するためのおすすめは通信講座!
予備校利用者の合格体験談
消防士試験の予備校に通った方の体験談です。予備校を利用して良かったこと、悪かったことなどの思いをお聞きしました。
予備校の料金はかけるべき!
予備校であまりお金をかけたくない、出来るだけ安くしていって考えはどうでしょうか?一生を左右するチャンスをものにするためにしっかり考えよう!

各予備校の概要 予備校無料資料請求