予備校で最短で消防士合格

 

予備校で最短で消防士合格記事一覧

消防士予備校選びの基準は?

予備校は安いものでもありませんし、すぐに申込とは言わずある程度は納得して決めたいところです。しかしながら、ネットでの口コミ等などばかり見てると、余計に混乱して前進みません・・・まずは出来ることから1つずつBステップで進めて行きます。@まずは予備校に無料の資料請求をしてみる。(まだよくわからない方はと...

≫続きを読む

通信講座や予備校の資料請求(消防士採用試験)

各予備校や通信講座を比較する際には無料資料請求を活用しましょう!他の予備校との比較が簡単!料金やコース内容などの詳細な情報が分かりやすい!無料で行えます!候補の予備校や講座へまずは無料資料請求資料請求方法1.各予備校のホームページにある「資料請求」ボタンをクリック2.必要事項(住所、氏名等)を入力以...

≫続きを読む

自分に何が足りないか明確にし予備校を選ぼう!

消防士(消防官)を目指す方のために予備校の特徴(講座内容、費用等)や予備校選びのポイントを紹介します。お金のかかることだし結局どの予備校をえらべばいいの?おすすめの予備校はどこなの?そんな不安をお持ちではないでしょうか?予備校を比較検討するにはそれぞれの予備校のホームパージを実際に確認する。気になる...

≫続きを読む

予備校(消防士試験対策)のメリット、デメリット

消防士の合格を目指す人に限らず、公務員人気でどうしても公務員になりたい人が合格を勝ち取るために予備校に通っています。そして、消防士は受験に年齢制限等もありますからゆっくり独学でそのうちってことにもなかならないという事も背景にあります。予備校に通うメリット! 効率よく教えてもらえる。効率の良い解き方。...

≫続きを読む

予備校と独学の違いって?何回受けても落ちる人は予備校がおすすめ

予備校と独学でどのように違うのか?予備校の有利な点や独学との違いについてまとめましたので、参考にしてください。独学の方はこの差を自分で解決していく事が必要になります。予備校独学勉強の効率ポイントを絞って計画的に学習できるため、非常に効率よく力がつく。間違った学習計画を立てる可能性あり。ポイントが絞れ...

≫続きを読む

予備校(消防士試験)に入る時期はいつ?

消防士合格のためにいろいろな予備校の講座があります。予備校によっても様々ですが、例えばLECやTACなどで大学二年生から二年かけて勉強するものもあります。一年度前の6月から入校し一年勉強し七月、八月の試験を受けるタイプ。3月から勉強を始め7月くらいまでみっちり追い込むタイプ。途中入校を希望される方の...

≫続きを読む

予備校にかかる料金(消防士、初級、上級など)

予備校に通う、または通信教育でテキストなどで受講する場合はどのくらいなのか?基本的に送られてきたテキスト等で勉強するタイプは6〜15万円位。通学タイプでは20万から50万位かかります。料金のことだけを言ってしまえばかなりの差があります。ここは自分の生活スタイルや通学環境なども含め通学か通信かなどを選...

≫続きを読む

予備校に通えない方は?消防士に転職したい方必見!

働きながら受験する人はとても多いのが現状です。一般企業に就職したが、自分の思い描いていたイメージとのギャップに耐えれず、転職を目指す形になる方はとても多いです。勤務時間、サービス残業、やりがい等いろいろな理由がありますが、こういったことがしっかりしているのが公務員に魅力を感じるものです。働いている人...

≫続きを読む

予備校利用者の合格体験談

予備校を利用し消防士に合格した方に聞いた体験談です。大学卒業してから半年予備校に通ったAさん「予備校は値段も結構したけど、本当に濃いカリキュラムが組まれていました。今までクラブやバイトなどがメインでろくに勉強していなかったけど、朝から授業にでて、晩まで自習をして本当に一生で一番勉強をやったと思う。周...

≫続きを読む

予備校の料金はかけるべき!

予備校選ぶときに何を一番重視していますか?これがお金という方は考えを改めましょう!要するに安くても自分に合えば間違って無いです!合格できればその選択が良かったといえます!逆に高くても予備校に依存して自分自身の努力を怠れば落ちてしまいます!東京アカデミー、LEC、TAC、大栄、ヒューマンアカデミー、ク...

≫続きを読む


各予備校の概要 予備校無料資料請求